ぺたんこ靴派がハイヒールに挑戦したいと思った時に注意したいこと!

ハイヒール 女性

ハイヒールっていいですよね。

とっても女性らしい履物ではないかと思いますが、ただネックなのはヒールが高くなればなるほど歩きにくくなりますし、どれだけチャレンジしても苦手な女性もおおにではないでしょうか?ですが男性はけっこうハイヒールの女性に対して魅力を感じてしまうのです。

もちろん女性同士であってもハイヒールであっても颯爽と歩く姿に憧れるのではないでしょうか?

ですが疲れやすいし、苦手なものは苦手と諦めてしまている方も多いのではないかと思いますが、今回はど~してもハイヒールを履きたいと考えている異性にモテたい女子のために、ハイヒール初心者がまずハイヒールに慣れるための工夫をご紹介します。

 

1. すべての始まりは低い5センチヒールで慣れてからからスタート

靴屋さんに行ってもやっぱりハイヒールを履きたいと考えているとかっこいい高いヒールに目が行ってしまいあがちですが、いきなり高いヒールは慣れるどころか歩くのも難しく感じてしまいます。またヒールに履きなれていないと妙に疲れがたまってしまいやすいものです。そこでまずはヒールに慣れることから始めなければいけません。

3センチしか違わないけれど、いきなり8センチヒールというのにチャレンジしてしまうときっと二度と履きたくない!と思うくらい足が疲れてしまうこともあります。ですので最初は欲張らずに低めのヒールを履き慣れるように心がけましょう。

 

2. 慣れるまではピンヒールは諦める

ハイヒールが苦手と考える多くの原因はやっぱり不安定ということでしょう。

不安定ですからもちろんバランスを保ち続けないといけませんから相当、足が疲れてしまうことは間違いありません。そして可愛いけれどやっぱりピンヒールは慣れるまでは諦めたほうがいいでしょう。ピンヒールを履いて転んでしまってはせっかくおしゃれしても台無しですよね。

ピンヒールはヒールのある靴に慣れるまでは選択肢から外して太めで安定感のあるものを選択してまずはヒールの高低差になれるところから始めましょう。そのためにはピンヒールではなく安定感を感じれるヒールがふと目のものを選ぶようにしましょう。

 

3. ストラップ付きのものを選ぶ

ヒールをあまり履いたことのない女性は。ヒールを履けばやっぱり転ばないよう気をつけて歩くだけで疲れてしまいます。

また靴が脱げそうな感覚にとらわれてずっと足は緊張しっぱなし…ヒールは慣れれば絶対に歩けるようになります。ですので靴が脱げそうというような余計な心配を払拭することもヒールに慣れる近い道と言えます。ですので慣れる事を目的にハイヒールを購入する際はデザイン的に少しくらい妥協してもトラップ付きのヒールを選ぶようにしましょう。

このストラップがついていると脱げない安心感が出てくるのでそれだけでもだいぶ楽になるはずです。

 

4. つま先が細いものは避ける

好みにもよりますが、つま先が細いタイプのハイヒールは足をキレイに見せてくれる効果があります。

ですが、つま先が圧迫される上に体重がかかってくるため、疲れの原因や怪我のもとにもなりますし、場合によっては外反母趾の原因にもなりえまます。外反母趾になるとまず治ることはありませんのでこれから長くヒールのついている靴でおしゃれを楽しみたいのであれば、まずは細いつま先のものではなく幅が広めで圧迫感を感じないものを選択しましょう。

 

6. インソールも検討しよう!

試着するときはきっと足の圧迫などないか位しか確認しないと思うのですが、靴なんていうのは時には長い距離を歩くときもありますから試着ではわからないことがけっこうあります。というのも試着した時は気にならなくても、長く歩くと足裏が痛くなってしまったりしてしまいます。そこで検討したいのがインソール。

インソールをまめに購入する方はあまりいないかと思いますが、やっぱりインソールにこだわると足への負担が軽くなることも少なくありません。一番いいのはハイヒールを購入するときに一緒に検討するのがお勧めですが、後からでも構いません。靴屋さんでしっかりと相談して購入するといいでしょう。もちろんいいものは値段が張りますが、きっと効果を感じることが出来ますよ!

 

7. ヒールはメンテナンスが大事!

ヒール部分というのはとってもすぐに削れてしまいます。

そこが削れてくるとそれだけでもバランスが崩れて歩きにくくなりますしハイヒールの場合は、不安定感と転倒の危険が高まりますので注意が必要です。お気に入りのハイヒールなんかだとけっこう履いてしまったりして、すぐに磨り減ってしまう場合があるかと思いますが、よく履くヒールの靴は3ヶ月を目安に修理屋さんでメンテナンスしましょう。

これはお気に入りの靴を長いあいだ履けるようにするための努力でもあります。

 

 

8. 焦らずに休息を!

きっとハイヒールに憧れてしまうと早くヒール靴を履きたいと考えてしまうでしょう。

そこで早くヒールに慣れたいと思って毎日、履くというのはお勧めできません。ハイヒールは2,3日に1度のペースで慣れるようにしましょう。慣れるためにはもちろん経験がものを言いますが、無理に続けると嫌になってしまったりしてしまいます。慣れるまでは焦らず、じっくりヒール靴に馴染めるようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

ハイヒールに憧れているけれど、苦手意識がついてしまったかた。また少し興味出てきたのであればぜひ上記のことを意識してみましょう。もしかした以前に感じた諦め感が払拭できるかもしれませんよ!

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る