恋ができないモテない女子の気持ち。どうせ振られる…を乗り越えても…

女性 後ろ姿

モテない独身女性の中には、「恋はもういいし、彼氏も別にいらない!」という人がいらっしゃいます。

最近は恋愛も結婚も全て興味がないという方がじわじわ増えてきているのですが、それは強がりというよりも、心からそう思っているんです。これは最近になってそういう傾向が強いのかどうかというのはわかりませんが、それでも多くの人は恋愛もしたいし、結婚もしたいと考えているものですが、なぜそう思うのでしょうか。

そこで今回はモテない独身女性が”恋もしたくないし別に彼氏がほしいと思わない”理由をご紹介します。

 

どうせ振られる・・・その恐怖心

告白することの勇気ってかなり必要ですよね。

告白して、恋が成就すればその勇気を出したことにも喜べるものですが自分に自信がない場合というのはそういう勇気を持つこと自体を拒否してしまうのです。”どうせ振られる”こういった思いが強ければ強いほど勇気を持つことの意味すらも持てないでいるのです。

よく”しないことのほうが後悔する”と言われていますが、仮に告白して振られる覚悟ができていても、振られてしまえば『私は魅力がない』という現実に向き合わなければならないという状況。

これが若い年であれば自分磨きに!と踏ん張ることができるのかもしれませんが、30代も過ぎると『私は魅力がない』という現実に打ちのめされてしまう恐怖があるのです。

ネガティブである場合は「どうせ・・・」となりがちです。そして希望が薄いとなれば、そのショックは回避していきたいものです。つまり叶わない恋ならしないほうがマシという考えのようです。

 

妥協してまで男性と付き合うのは嫌

どんな人だって理想のタイプなどはあるものです。

ですが自分に自信がないことと魅力がないということは比例するもので、理想の男性が現れたとしてもお付き合いできる可能性なんて低くなってしまいます。

多くの意見であれば、バブル期の”三高”から現代の”三平”に表現されているように妥協しなきゃ!など言われていますが妥協するくらいなら無理して恋をしたり付き合ったりする必要はないと考えているんです。

確かに、好きではない人と無理をして付き合うことはないですよね。人それぞれに好みはありますし、性格だってそれぞれです。モテないからって誰でもいいわけではありません。

 

過去に大失恋し立ち直る勇気がない

”恋もしたくないし別に彼氏がほしいと思わない”と考えている女性であったとしても一度も恋愛経験がないなんてことはありません。ただ基本的に自分に自信が持てないでいるような場合というのは、ひとつの恋愛にかける気持ちがかなり大きく、失恋した時のショックがかなり大きなものになってしまうのです。

普通でも失恋の痛みから立ち直るのは難しいものです。モテない女性にとって、恋のハードルはかなり高いのです。ですので一度受けた痛みを癒やす恋もなかなかできないでいてしまうのです。

 

恋愛で自分の時間をつぶされたくない

最近は女性の社会進出であってり、趣味の多様化というところも注目されていますが、正直モテない女性というのは恋愛での煩わしさよりも現状の楽しみで満足しているのです。

恋愛しているといろいろと悩んでしまいますし、そういった悩みというのは基本ネガティブに考えてしまいますよね。そのネガティブな思考をポジティブに変えていくのもかなりのエネルギーが必要です。

ですが趣味や、友人などと過ごす時間というのはどちらかというとポジティブな悩みはあってもネガティブな悩みというのはあまりありません。友人でも趣味でもそうですが、もしネガティブな感情が出てしまったのであれば少し距離をおけばいいだけですよね。

そういった恋をして誰かと付き合うとなれば、その恋人とのデートや日々のやり取りに時間をとられたりすることに億劫になってしまうのです。もちろん素敵な時間かもしれないけれど、ということは考えているのですが、恋の実体験があまりない場合であったり、過去に大きな失恋をした経験がある場合、その魅力はわからないのです。

恋の魅力がわからないと、恋をしたい気持ちが湧かないことも。ですので他に頑張りたいことがあるなら、そちらに意識がいってしまうのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

恋は心がときめいて楽しいものという側面もありますが、モテようが、モテまいが恋は辛い時もあります。

ですがネガティブな思考を持っている場合というのは「恋は辛いもの」というイメージが強くなってしまいます。モテないと恋の楽しさを経験する機会が少なくなってしまい、より悪いイメージが定着してしまうのです。

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る