ときめかない相手の告白の返事に悩んでる?「とりあえず付き合ってみるべき」理由

カップル サンセット

まったく意識していなかった男友達や女友達から突然告白された!なんて経験のある方も多いのではないでしょうか?

ただこういった場合、悪い人ではないけど、相手に対してドキドキと鼓動の高まりを感じることもないし…。こんな中途半端な気持ちでお付き合いを受けてもいいの?と悩んでしまうことも少なくありません。もちろんお互いに「好き」と言うことを確信して交際をスタートできるのであればそういった迷いはありませんが、円満なお付き合いをしているカップルすべてがそういった恋愛の始まりなのかというとそうでもないのです。

実際、恋愛の始まりに「ときめき」は必須ではないんです。そこで今回は告白の返事に悩んだら「とりあえず付き合ってみるべき」3つの理由をお伝えしていきたいと思います。

 

付き合ってから分かること

実際、付き合ったり、結婚してから相手の新たな一面が見えるということは多々あります。

つまり付き合う前は好きでもなんでもなかったけれど、付き合いだしてから相手のいい面が見えて好きになるということがあるのです。これはお互い好き同士であって付き合ったとしても、相手の嫌な部分が見え始めて分かれてしまうというパターンの逆バージョンなんです。

そう考えるともともと好きではないけれど、嫌いでない、生理的に受け付けないといったような状況でなければ付き合ってみると何か縁があるかもしれないということです。

付き合ってみて相手に幻滅することもあれば、長く一緒に過ごすうちに愛が芽生えることもあります。結局のところ、相手を好きになれるかどうかは、付き合ってみないと分からないのです。

お付き合いは結婚とは違うので、「合わなかったら別れればいいや」と思って、フットワークの軽さを大切にしてみるといいかもしれませんね。

恋愛という経験

きっとあなた自身にも”付き合うんだったらこういう人!”というような条件があるのではないかと思いますが、あまりに条件に固執しすぎてしまうと幸せになれる可能性を低くしてしまう事になるかもしれません。

というのも条件を揃えるということは、それだけ対象の相手が狭まるということですよね。そして以外なことに多くの方が未だに重要視する条件というのは昔で言う”三高”なんです。

ですが本当に幸せそうなカップルというのは迷い半分で付き合ってみたとしても、趣味や食の好みが一致して、とても居心地がよくて幸せを感じることだってできるんです。

もし、何らかの条件に当てはまらなかったとしても、条件が自分を幸せにしてくれるわけではないと実感できるはずです。

恋人や結婚相手に対して、譲れない条件やこだわりを多く持っている人は、一度まったく好みでないタイプの方と付き合ってみると、自分の恋愛観を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

恋人がいると前向きになれる

これは男性よりも女性の方がてはまるのではないかと思いますが、本当に好きどうしでないと付き合えないと思ってしまっているとどんどんと自信がなくなっていってしまいます。

地震というのは男女ともとても大事なものですが女性の場合、これは外見にもぐんと影響を与えるのです。

こいをしている女性って、恋をしていない時に比べると輝いて見えませんか?これは自分を認めてくれる人がいるということで、自信が持てて、さらに上、つまり綺麗になりたいと考えているからどんどんと輝くのです。

もちろん自分の外見もそうですが、仕事にも前向きになれるはずです。これは男性が周りの環境が安定していると仕事に打ち込めるようになるということと同じなのかもしれません。

ほんとに最近は仕事やSNSなど何かとストレスが多い時代ですから身近なところで自分の存在を認めてくれる存在がいると心強いものですよ。

まとめ

どうしても中途半端な気持ちで付き合って相手を傷つけたらどうしようという気持ちになってしまう方もいらっしゃるとは思うのですが、交際する前からいろんな可能性を頭の中で考えて、行動できずに終わってしまうのはあまりお勧めしません。もしかしたら相手は傷ついてしまうかもしれませんが、ただそれ以上裏切るようなことはしないように。それだけでいいんじゃないでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る