はじめは嬉しい!でもやっぱめんどくさい!寂しがり屋の男性を手懐ける方法!

カップル 見つめ合う

あなたの彼氏寂しがり屋ではありませんか?

束縛されたい女子にはもってこいかもしれませんが、一般的に、彼氏が寂しがり屋だと時間が経つにつれ重くなっていきます。ただ、寂しがり屋であっても、あまり重くならずに可愛いと思える場合があります。

そのためには、あなた自身彼に対してしなければいけないことがありますのでしっかりと確認しておきましょう!

 

彼氏からの連絡が頻繁にある

一般的な特徴としては、寂しがり屋な彼氏は常に彼女と繋がっていたいので、連絡が頻繁にあります。もちろん付き合い始めであれば、メールのやり取りなども頻繁になるかと思いますが、寂しがり屋の彼は連絡が遅れるだけで不機嫌になったりしてしまいます。

そうしているうちにきっとあなたは束縛がキツイというように感じてしまうようになります。

実際、構って欲しいと考える寂しがり屋の彼の場合、彼女の事情など考えなくはないのですが、自分が連絡できるのであればできるだろうという勝手な考えが先行します。ですが頻繁に連絡来てその度に返信しないと彼が機嫌を損ねる場合、彼に対して疲れを感じてくる場合があります。ですので、彼に対して疲れを感じたりするのであればしっかりとあなたの意見を言わないと、いつまでも自分勝手なペースでの連絡が続きますので注意が必要です。

ただし認識して欲しいのは彼氏も理由がなく嫌がらせ目的で彼女に連絡してくる事は無いということです。もしかしたら彼自身が自分に自身が持てないでいる場合であったりするような様々な不安あらわれなどである場合があるのです。

でも注意して欲しいのは、そういった不安をあなたがなんとなく感じ取ってしまい、あなたの方からそういった不安を払拭するような行動を起こしてはいけません。というのも一度そういう行動をとってしまうと彼は無意識のうちにあなたが解決してくれるだろうというような思いが芽生えてしまうのです。

ですので彼自身が感じていること、つまり不安などの事をちゃんと話してくれるまでは彼の不安を取り払うような発言は慎むべきなのです。もちろん、明らかに疑われるような事をあなたがした場合は別ですが、それでも一般的なことであれば自分から話すのはやめておくようにしたほうがいいでしょう。もしあなたから色々と喋ってしまうと場合によってはより悲観的に考えられたりしてめんどくさい事になるかもしれません。

基本的に寂しがり屋の彼というのは見方を変えれば子供なんです。

あなたの帰りを待っている子供と考えてもらったらイメージしやすいかも。子供に言い聞かせるような接し方の方がそういった彼には効果的かもしれません。「ごめんなさい。すぐに出たかったけれど仕事中(移動中)だったから出れなかった。わかってくれる?」などなど、虫唾が走るような勢いですがこういった母親のような優しさを求めている男性は意外と多いのです。

その上で2人でどれくらいの頻度で連絡を取るのがいいのかを、ルールで決めたりしましょう。

そうやって話し合ってルールを決めると彼はそれを守ってくれるようになります。ただ注意して欲しいのは、2人で連絡のルールを決めたら、あなたから約束を破る事はしてはいけません。

というのも彼氏の気持ちとしては常にあなたと連絡を取りあいたいという気持ちを持っているのに、ルールを決めて我慢を強いられている場合、あなたがルールを破ってしまうと、彼氏の不満が増大し、今まで以上に構わないといけなくなるかもしれません。

 

愛情表現が時と場所を選ばない

多くの女性は男性にもっと愛情表現をしてもらいたいという不満を抱える場合が多いのですが、頻繁に好きだ愛しているだと言ってくる場合があります。付き合い始めであればお互いに気持ちも盛り上がっているので、お互いに愛の言葉は自然と出てきて、言う方も言われる方も嬉しいでしょう。ですが付き合いが長くなればもちろんのこと、時と場合にもよりますよね。
時と場所を考えずどこでも愛の言葉を、連発してくる彼氏は寂しがり屋で間違いありません。

一般的に時間が経てばお互い落ち着いてくるものですが、彼氏の気持ちだけ常に付き合いたての新鮮な頃と変わらず、彼女の気持ちが落ち着いてしまうと、彼氏はだんだん本当に自分の事を好きなのか?というような疑問を持ち始めてしまうのです。その気持ちを確認するために頻繁に「好き」と言ってしまうのです。

ですがこういった場合も先ほどと同じように、彼氏の気持ちを理解しつつ、時と場所を考えた言動が大切である事を彼氏に伝えましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

実際、多くの寂しがり屋な彼氏は自分では気づかないことがほとんどです。あなたが一緒にいない時間が寂しいと感じてくれるような彼氏はきっと嬉しく感じるのではないかと思いますが、それでも度が過ぎると、重く感じてしまうものです。

ただ、彼自身はそういったことが思いとかといのは全く気にしていません。

少しでも重く感じたのであればやっぱり彼にはそのことを伝えないと寂しがり屋の彼はどんどんエスカレートするようになります。ですのであなた自身の気持ちを彼氏に言わずそのままにしていると、どんどん、重くなっていきそのうちにあなたの方から別れたいと考えるようになりますので注意が必要です。

あなたの気持ちを伝えて彼に理解してもらえれば、お互いがもっと強い信頼関係で結ばれることは間違いありません。

画像:pinterest.com

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る