「私、一生独身かも。」そんなことを考えてしまうあなたに考えて欲しいこと。

女性 考える6

最近は結婚に興味をもてないという方が多いと言われていますが、そうは言っても全員がそういうことを望んでいるわけではありませんよね。男性位においては約20%が既に生涯未婚となっているわけですが、どちらかというと結婚に興味を持てなくなったのは男性の方が先行していたように思います。これは様々な理由が考えられるので今回は割愛させていただきますが、最近は女性も結婚に興味を持てないという方が増えてきているんです。

ただ、現実問題女性が生涯未婚となる理由は結婚に対して興味をモテない男性が増えているということに原因があるのですが、結婚をしたいと考えている女性からすればヒトゴトではないということがお分かりいただけるのではないでしょうか?

そこで今回は、独身女性が「もう結婚できないかも・・・」と思う瞬間や理由を見ていきましょう。もしかしたら何か解決策が出てくるかもしれませんよ!

 

気楽さを手放せない

最近は、1人でいてもあまり寂しさを感じさせない時代になっています。ここ十数年で飛躍的に伸びたコミュニケーションツールであったり夜遅くまでやっている店舗。そして生活に欠かせないようなものであっても、家庭用ではなく1人用で小分けしてくれている商品の数々。

昔は結婚は「安定」や「安心」を手に入れられるというイメージがあったものの、今では「安定」や「安心」さえもが疑わしい時代ですよね。それプラス多くの方は「自由」を手放さなければならないと考えてしまっているのです。

確かに、独身のかたが望む「自由」ですが、これは結婚ということを選択するとそれなりに制限がかかってしまうことは事実です。ですのでそういった制限、制約が負担に感じるという場合、あまり結婚に向いていないかもしれません。

結婚したいけれど、独身のときの自由に!というのはこれからのライフスタイルにはなりうるかもしれませんが、実現、つまり社会的に認めてもらえるのもまだまだ先のことでしょう。

20代後半~30代は結婚適齢期であると同時に、仕事や遊びが楽しい時期でもあります。そこで「結婚しない自由」を選択をするのも1つの人生ですが、将来1人でいるのが不安という方には脂の乗っている時期ですが、考え直したほうがいいかもしれませんね。

 

理想のパートナーに出会っていない

結婚したいと考えている未婚女性の多くで言われているのが「結婚を意識できるような人にまだ出会っていない」というもの。

ある意味自分に正直でいいのではないかなぁというのが個人的な意見ですが、ただ考えて欲しいのは結婚を意識できる人というのは行ったどんな男性なのか?ということです。多くの女性は”ふつーの人”挙げられるのですが、これではあまりにも抽象的すぎて自分にあった男性が現れたとしても、自分の考えがまとまっていないから、ピンと感じれないでいるのかもしれません。

もし、結婚をしたいと考えているのであれば、ピンと来ない人とはすぐに別れて次に行きましょう。

ピンと来ない人と、いつまでもダラダラと付き合っている時間ははっきり言って勿体なくないですか?あなたの年齢もずっと止まったままではありませんよね?出会いがないならば、自分から積極的に行動しましょう。慎重になりすぎて婚期を逃すくらいなら、高望みはやめるのが吉。結婚は少しくらい“勢い”が大切なんです。

男性版ではありますが、彼女ができない理由を証明している学者の記事もありますので興味ある方はぜひ!

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

 

経済的に厳しい・・・

アベノミクス云々で景気が良くなってきていると言われているものの、そんな景気を感じているのはほんのごく一部の方だけですよね。最近は為替も円安にだいぶ動いていますので、食料品なども値段がぐっと上がってしまった2014-2015。

実際、結婚をするにしても意外とお金がかかるものです。もちろん今のペースで仕事をお互いが続けられるのであれば問題ありませんが、女性からすれば、出産や子育て将来のパパの協力があればまた変わってくるものですが、完全なフォローというのは難しいものです。そう考えると一般的に言えばまだまだ不景気な今、男女ともに経済的な理由から結婚を渋る人は少なくありません。

ただ、一つだけ言えることというのは、お金のせいで結婚の機会を逃す…これだけは避けるようにしましょう。そのためにはいろいろな制限が出てきますが、見栄を張りすぎないことが大切です。

 

とにかく仕事命!

女性の社会進出が叫ばれるようになって、バリバリ仕事をこなす女性も多くなってきましたよね。

ですが仕事が面白くなりだす時期というのはどうしてもアラサー世代になりがち。そしてこのアラサー世代は結婚する適齢期rとも言えます。女性から売ると結婚して子供を産んでと考えるのであれば、考えたくなくても考えなければいけないことになります。

ですが仕事が楽しければ楽しいほど、結婚はどうしても後回しになりがちです。デートや合コンは仕事に差し支えになる!と、恋愛をないがしろにしていたら、そりゃあ結婚どころではありません。

仕事命の女性は男性顔負けの収入がある場合も多く、一生独身でも差し支えないかもしれません。ですが、仕事が一段落して、ふと暖かい家庭が欲しい・・・と思い始めた頃にはもう手遅れかも。そう考えると30歳を過ぎたら一端立ち止まって、人生計画をもう一度見直してみる必要があるかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚はタイミングとはよく言われていますが、少し遅れているからってあまり焦る必要はありません。

ですが年齢を重ねれば重ねるほど結婚しづらくなるのも事実です。自分が本当に結婚したいのか、したくないのかを見つめ直し、考えてみる時間も大切ですよ!

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る