婚活中の女子必見!「稼げない男」を見分けるためのチェックポイント【前篇】

男性 寝転ぶ

婚活中の女性にとって、結婚する相手が”稼ぐ男”かどうかというのは気になるものですよね。もちろん今の収入も大事ですが見込みがあるかどうかなんていうのはなかなかわからないものです。もちろんその物差しの一つとして学歴や就職先というのがあるのですが、今となってはそれだけ押さえればノープロブレム!という時代でないことはみなさんひしひしと感じておられるのではないでしょうか?

そういったリスクを考えると公務員が素敵に思えてきたりするものですが、そう都合よく公務員の男性が転がっているわけもありません。お目当ての男性が「稼ぐ男」かどうかは正直一番気になるポイントではないでしょうか?

そこで今回は彼が実は「稼げない男」だったと早い目に気付くためのポイントをご紹介したいと思います!ぜひ一度今おつきあいしている人がいるのであれば照らし合わせてみて、まだこれからという方はしっかりと頭の中に叩き込んでおきましょう!

 

稼げない男の特徴

1. マイナス思考

付き合っているだけでもうんざりすることがあるのではないかと思うのですが、いつもマイナス思考の男性は、些細なミスでもいちいち落ち込んだり、卑屈になったりしがちです。人は失敗するからこそ成長できるのですが、マイナス思考の方は次は失敗しないようにする意識よりかは挑戦しないということを選択しがちです。

つまり挑戦しないということは人間としても、もう成長しないということが見えてしまっていますので大成することはないでしょう。ただしこれと真逆のプラス思考過ぎるのも少し問題はあります。

 

2. 見栄っ張り

見栄を張るということ自体はそこまで悪いことではないのですが、それは時と場合によります。

よくサラリーマンなんかで身の丈に合っていない高級な腕時計をしていたり、高級な車を購入したりする人がいますがこれは自分に自信がない人がする行動パターンです。見栄を張るというのは、自分のことを実際以上によく見せようとすることです。ですから自分の身の丈に合わない生活をしている人の多くは、かなり借金を抱えていたりする可能性があります。

自信がありすぎるのもいけませんが、自身が無さすぎるのも問題です。

 

3. 素直じゃない

よく調子が上がってくると周りのいけんっを聞けなくなる人がいますが、自分への批判や注意を素直に受け入れられない人もお金を稼ぐことができません。今は良くても自分の考えばかりに固執している人は、ビジネスパーソンとして成長することができず、その上周囲の人からも見放されてしまうかもしれないからです。

4. 飽きっぽい

一流のスターであったり、一流のスポーツマン選手であったり、歴史上、偉業を成し遂げてきた人たちというのは継続し続けたから何かを成し遂げることができたのです。「継続は力なり」という言葉もあるように、何事も一定以上の時間をかけないと一人前にはなれません。そうすると飽きっぽい人は、仕事のときもやる気を長期間キープすることができなくなるのです。

特に空きやすい人というのは器用な人に多いので何でもできる彼である場合、注意したほうがいいかもしれません。

 

5. 何でも人のせいにする

よく子供なんかは起こられたときに”だって~”といったように言い訳から入りますが、大人であれば”でも~”というように自分の非を認めようとしない人っていますよね?なにか問題が起きたとき、何でも周りの人や環境のせいにする人は、「自分は何も悪くない」という考えが根底にあります。だから、向上心もなく努力することがありません。

 

6. 約束を守らない

そもそも約束というもの自体がどういうものなのかを理解していない人というのがたまにいます。

どんなささいな約束であっても、必ず果たさなければなりません。約束を破ってばかりいっる人というのは、そもそも約束したこと自体覚えていないような人は責任感のない人です。そんなことを繰り返す人は、周囲からの信頼もなくし仕事もうまく行きません。

 

7. 有言実行しない

男はどうしても夢を語りたがる生き物ですが、口ばかりで何も行動しない人も「稼げない男」である可能性が高いです。自分でやると言ったことを成し遂げられない人は、行動力もプライドもないのです。

これは日常の細かいところをチェックしてみるのをお勧めしますが、ちょっとした事でも言ったのにやらないという男性は要注意です。

 

8. 固定観念にとらわれる

これは年を取ると傾向として強いのですが若くてもガンコな人っていますよね?時代は動くものです。そのため固定観念にとらわれると

自分がが間違いだったと気づいたとしても、なかなか改めることができず、廻りの信用にも影響してきます。そうすることで結果的に身を滅ぼしてしまうのです。

 

9:家に帰ると即テレビ

できる人というのは時間をあまり無駄にしません。

無駄にしないというのはずっとせかせかと何かに取り組んでいるというわけではないのですが、テレビというのは特に興味を引くものや役に立つものがなくても、だらだらと見続けてしまうものです。それはつまり、時間を有効活用できていないということにつながりますよね?

たまには休息として必要かもしれませんが、無意味にテレビを眺めている時間ということがつづくようであれば、多くの時間を無駄にしていることになります。

 

まとめ

いかがでしたか?とりあえず上記9項目ですがまぁ、納得して頂ける内容ではないかと思いますがいかがでしょう?次回は後編に続きますのであわせてご確認ください!

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る