あなたは恋人がいても休日をひとりで過ごすことができますか?”ぼっち充”もしかしたら結婚できない理由はそこに原因があるのかも?

夫婦

最近は結婚をしたくないという独身の方が増えているというニュースなどもちらほらと見るのですが、理由はほんと様々ですよね。

結婚という法的な縛りが重く感じる方もいれば、お互いの事情があって結婚に踏み切れないなどがありますが、今回ご紹介したいのは今現在恋人がいるけれど結婚というものが見えてこないといった方のためのコラムです。

あなたは”ぼっち充”という言葉をご存知ですか?もしかしたらそれが原因で恋人が結婚に踏み込んでくれないのかも?昔とは違った恋愛に対する概念もそろそろ理解する必要があるのではないでしょうか?

また恋人のいないあなたなら、望んでいない恋愛の形かもしれませんが、今を生きているあなたには関係ないとも言い切れませんよね。「彼女ができたら◯◯に行きたい!」「彼のアパートに通い妻したいなぁ・・・」と、恋を休んでいる時ほど妄想が膨らんでしまうものですが、浦島太郎みたいに時代に置いてきぼりにされないようにしっかり勉強しておきましょう!

知っていましたか?イマドキのカップルは恋人にべったりよりも、ひとりの時間を大事にする傾向にあるようですよ!

 

休日はひとりで過ごしている恋人持ちの男女が5割以上!?

株式会社Timersが行った「ぼっち充に関するカップルの意識調査」によると、恋人がいても休日に1人で過ごしている男女は53.1%。実際過ごさなくても、1人で過ごす意向のある男女は32.4%いることが分かったそうです。

ということは、約8割以上のカップルは「休日はひとりで過ごしてもいい」と、思っていることになりますよね。

30代中盤くらいまでであればなんとなく理解はできなくはないものの、「え…そうなの?」という感覚ではないでしょうか?まるで熟年夫婦みたいな感じですが、今は恋人がいても”ぼっち充”を重視する男女が多いことがお分かりになるのではないでしょうか?

そもそも”ぼっち充”と言う言葉が聞きなれない方の為にどういったものか説明させていただくと「1人ぼっちで充実した時間を過ごしている人のこと」です。そんなアンケートの中で「一緒にいて別々の行動をしていても気にしない相手であることはパートナーとして重要?」という質問で、「そう思う」と答えた人は65.7%にものぼるんだそう。

確かに依存を避けるために、ひとりの時間を充実させることは大切ですしこのサイトでも何度もご紹介させていただいていますが、もしかしたら恋人と一緒にいても別々の行動を取っても平気なのが、ぼっち充の特徴なのかもしれませんね。

またそういった同様の価値観が反映されているのか、一緒に住んでも部屋を別にしたいカップルは54.5%ともなると”新婚生活”というイメージに憧れている場合であればちょっとショックかも。

そしてパートナーと過ごさず、1人で過ごしている時間が充実しているカップルは38.5%というアンケート結果も出ているのですが、あなたならこの結果をどう思いますか?人によってはぼっち充を重視することに疑問を感じる独女も少なくないのではないでしょうか?

 

どうしてぼっち充を重視する?

正直な個人的な意見で言えば”ぼっち充”を望むというのは悪いことではないように思います。(部屋が別というのは少し疑問ですが…)

ただどのみち恋愛から実って結婚に至った場合、子供を望む方も多いでしょう。子供ができればゆくゆくは”ぼっち充”を強いられることは少なくありません。よく言われる言葉でありますよね?「亭主元気で留守がいい!」いかがですか?聞いたことありますよね?

こういうふうに言える夫婦の問で言えるのはやっぱりお互いのひとりの時間を大事にすることで、ふたりの関係が上手くいているという事も十分考えられそうですよね。

そう考えるとゆくゆくは”ぼっち充”を望むという回答が一番当てはまるのではないかと思います。

けれど夫婦趣味が一緒であれば一緒に行動している熟年夫婦の姿も珍しくありませんから”ぼっち充”といっても、相手が好まないことはわざわざふたりでする必要はないというだけのように思います。

実際のところ、同調査でも”ぼっち食事”は抵抗がなくても、遊園地や旅行といった”ぼっち遊び”はナシというカップルが少なくなかったそうです。

裏を返せば、それだけ自分の楽しみをきちんと持っている男女が多いと言えるのではないでしょうか?自分の時間を初めて持って恋愛も楽しめる、そんなイマドキ男女の恋愛観が伝わってくる結果なのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

彼や彼女といつまでもベタベタ、イチャイチャしていたいと思うのも至って普通だとは思いますが、最近は1人の時間を大切にしたいと思う男女が多いようです。もしあなたに1人で充実した時間を過ごす術がないのであれば今から何か始める必要があるかも?

現在恋愛しているけれど結婚に前向きでない…というパートナーはもしかしたらあなたに”ぼっち充”を望んでいるのかもしれませんね。もしかしたら”ぼっち充”も受け入れてくれると相手が判断した場合、結婚ということに前向きになってくれるかもしれませんよ!

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る