プレゼントは”モノ”じゃダメ!プレゼントすると効果的なもの。

カップル10

あなたが今までもらったプレゼントで嬉しかったものはなんでしょうか?

最近ふと思うことがあるのですが、今までプレゼントをもらった中でこの時にもらったなぁと思い出せる物ってあまりないんですよね。どちらかというとその”モノ”をもらったことではなくその”時”や”場所”などを思い出すことはあるんですがぶっちゃけこのプレゼントっていつもらったの!?と思ってしまいます。

ですがそれに対して自分がプレゼントしたものは結構、覚えているんですよね。で、そのことを相手に言うとやっぱり同じように「そうだっけ?」みたいな返答が返ってきます。

きっとこの分を読んだだけで「ひどい話だ…」という方もおられるかもしれませんが、意外と共感していただける人も多いはず。

そこで今回は、この薄情な人間が至って普通であるかということをアメリカの研究者によって明らかにされているそうですのでご紹介したいと思います。

 

心に残るプレゼントを送るには

サンフランシスコ州立大学のライアン・ハウエル氏の研究によれば、モノよりもひとを幸せにするプレゼントがあるんだそうですよ。

それは、一体何だとおもいますか? 詳しくご紹介していきますね。

 

ひとを幸せにするプレゼントの正体

その”気になる”研究ですが、154名の大学生を対象に、過去3か月以内にあった楽しい経験や買ってよかったものをリストアップさせ、その満足度が調べたそうです。

その結果、経験をリストアップした学生は、買ったものをリストアップした学生に比べ、より高い満足を示していたそう。つまり、”モノ”よりも経験がひとを幸せな気分にさせることが、あきらかになったんです。

これはご自身の経験なども思い出してみたら納得できるのではないでしょうか?よくよく考えてみるとあなたの記憶に残っているのは”モノ”ではなく、”経験”ではないでしょうか?そしてこの研究結果がもたらす意味は”モノ”はかたちとして残りますが、”経験”は記憶のなかで美化され、楽しかったことだけが強調されているということです。

そんな誇張された経験が、ひとを幸せにするというわけなんですね。

つまり、せっかく悩みに悩んでプレゼントする”モノ”を選んでも、覚えてくれていない可能性もあるので、プレゼントを”モノ”であげなければいいんです。

 

プレゼントで効果的なのは記憶に残るような”経験”を考える!

モノではなく経験といえばなんでしょうか?いつもは敬遠しがちな少しお高いお店でレストランや旅行など。

夫婦であっても、恋人同士であっても旅行で絆が強まること間違いなしです。彼と、旅行計画を楽しく立てること自体も、いい経験だとおもいますよ。

欲を言えば”経験”があって”モノ”があれば一番最高なのかもしれませんが、なかなか難しいこともあるでしょう。でしたら、どうせ、”モノ”をプレゼントしても覚えてくれていないなら、一緒に旅行にでかけたりして、楽しい”経験”をしたほうがいいようです。ぜひ参考にして、彼との素敵な思い出作りにはげんでくださいね。

 

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る