アラサーだからこそ磨く!そして意識したい大人の色気を保つ5つの方法

女性

男性は本能的に若い女性が大好きな人が多いです。もちろん全員が全員というわけではありませんが、年上であっても女性の魅力があってのことです。では、年齢的や見た目的な若さではどうしても対抗できないアラサー女性は、一体どうすればいいのか?アラサー女性ならではの魅力を活かして、男性をドキッとさせる方法を考えてみましょう。

基本的に年齢を重ねていても若さを保っている女性は素敵にみえます。ですのでそこまで年齢はいっていないにしても、アラサー女性も若さを保ち、かつ大人ならではの色っぽさや艶っぽさを演出することが大事です。やっぱり男性は若々しく見える女性に惹かれるもの。とはいえ、最近のアラサー女性はキレイにされていて、みんな若いですよね。一般女性に限らず、同い年の女性芸能人も、驚くくらい若い方が多いです。世間の『30歳超えてるから』なんて風潮は気にせず、自信を持つことも大事なのではないでしょうか。

 

アラサー女性が若々しく、色っぽく見せるための、5つの心がけ。

 

1、若い女性から見習う

若い女性と自分は違う生き物だと考えるのではなく、若い女性からも見習えることは沢山あります。若い女性なりのよさがあります。たとえば、若い子はワリカン文化だったりします。それを少し見習って『デートでは奢られて当然』という態度感じではなく、適宜支払ってみるのもありかもしれません。

アラサー女性であっても、謙虚さや初々しさを持っていると、その「ギャップ」にキュンとする男性もいます。

ただ注意しないといけないのは、謙虚さを間違えて、『私何も知らないんで・・・』というような風潮はNGです。『30歳になっても何も知らないんだな』と思われてしまうと大人の魅力がなくなってしまいます。

 

2、化粧品にお金をかける

若い女性と比べると、アラサー女性はお金に余裕がある場合が多いのではないでしょうか。若い子だと手を出せないような、少し高価な基礎化粧品などを使いましょう。やはり高い基礎化粧品には、それなりの効果を期待でるものもあります。化粧品に気を使っているという意識があるだけでも、お肌の状態はだいぶ変わりますし、上質な肌を作ればメークも美しく映えます。1であげた項目とは逆に、若い子にはない経済力を活かして、キレイをゲットしましょう。

 

3、男性との距離感を近づける

いい意味での『男好き』になることが大事です。一般的に『男好き』というと、あまりいい響きはありませんが、ここでは『男性に距離感を近づけてみる』ことを指しています。そうすることで、内面から艶っぽさが出て、女性らしさを演出できます。

距離を近づけるということはある程度、寛容にならなければなりません。もちろん”何もかも”というわけではありませんが『自分のことを理解しようとしてくれてるんだな』と思ってもらえればかなりのポイントが高くなります。

また、男性との距離感を意識することで、女性であることを意識できるようになっていくと自然と声をかけられやすいオーラが出るはずです。内面からにじみ出る色気こそ、大人のツヤ感といえます。

 

4、女性らしさを強調する

基本的に男性は単純なもので『女性と会っている』と思うとそれだけでも意識してしまいます。そのため男性とデートをするときには、『女性と会っている』という特典を与えてあげることが大事です。特典というのは、例えばスカートを履いたり、ワンピースを着たり、VネックやUネックタイプの、デコルテを見せたトップスを着るなど、ファッションでも女性らしさをアピールするようなことです。

外見面もしっかりと女性らしさアピールできるようにすると、女性らしさを強調することができるようになります。

 

5、おばちゃんっぽい行動はNG

たまにおばちゃんっぽい行動をする女性がいますが、損をしているなと感じることがあります。

よく見かけるのが、飲食店などのイケメン店員さんを『お兄さん』と呼んだり、彼女の有無を聞いたりする人。たとえ女子会だけでそういう振る舞いをしていても、いざというときに合コンや飲み会でポッと出てしまうものなんで普段からの意識は大切です。

普段何気なくしていることが、大事な場でも出てしまうと危険……。男性の前で「おばちゃんっぽい…」と思われてしまうと悲しい結果に。もちろんいまさら変えられないという方もおられるかもしれません。そういった場合は・・・・

そうですねギャップをうまく取り入れてみるのも効果的です。ただ、なるべくならおばちゃんっぽいはなくすに越したことがないです。

 

 

まとめ


いかがでしたか?正直アラサーだからと気にする必用は特にないと思いますが、少しでもコンプレックスに感じているのであれば、今回ご紹介したアラサー女性ならではの色気をアップさせる方法を今からでも早速試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る