好感度急上昇! ギャップを取り入れた恋に落とすテクニック!!

カップル

ふとしたときに恋に落ちる瞬間など恋愛のはじまりは外見からのひと目ボレもあるけれど、もちろんそれだけじゃありません。

たとえば、私たちが今までなんとも思っていなかった異性に優しくされたり、さりげない仕草などにキュンとするように、ふとした瞬間に恋に落ちる可能性があります!

そこで、今回は、男性編で「オレが恋に落ちた瞬間」よく言われているベスト3を考えてみました。

 

 

■1位:ギャップを感じたとき


男性が思わずときめいてしまう第1位が「ギャップ」です。

いつもはコンタクトレンズ姿しか見たことがないのに、家ではメガネを利用したり、いつもは髪を下ろしている同僚がポニーテールでうなじが見えた瞬間などいつもと違った外見的な面など。

また、普段は厳しい女上司が“お腹空いちゃって、おにぎり食べたいな〜”と女子らしい言葉や普段無口でクールなのに2人きりになるとよく話すように。そんなコミュニケーションの中でたまのハイテンションと時々見せる笑顔などなど普段の行動とのギャップなんかも意識ががらりと変わる瞬間でもある。

見た目がギャルっぽいのに礼儀がしっかりとしていたり、見るからに料理しなさそうな子がさり気なく手作り弁当など昼食時に広げるとかなり好印象に働くことも多いなど

お目当ての男性を落としたいなら、ギャップの演出をするとかなり効果が高い。

 

ただ注意しないといけないのが、外見でのギャップは外見から推察する「~らしさ」というイメージが良いと、中身が正反対だった場合に、そのギャップが損になります。例えば、家庭的なイメージの女性は男性受けがいいものですが、実は料理が下手だったとなると、がっかりされることもあります。ひどい場合には「騙された」などと思われることも。

反対に、外見から抱くイメージがマイナス要素で、中身がプラス要素である場合、その意外性がさらに相手の心を惹きつけ、恋愛では得をする場合があります。相手にとって見た目のほうがプラス要素の場合は、内面がバレる前に自ら暴露したほうが無難。その際は、「自分でもよくないと思っている」というニュアンスを含めてのアピールがカバーできる!

 

■2位:女性らしいしぐさを見たとき


自分にはない部分に惹かれるのは誰でもあることです。物を取ったり、人に渡すときにいつもていねいな人や居酒屋で同窓会をしたときに、湯のみを持つ姿勢とかしぐさが美しく見えて昔は何とも思っていなかった人なのに、そこで好きになってしまうなんてこともあります。また古典的ではあるけれど、髪をほどいた女性の姿にドキッとする男性はまだまだ多いのも事実!!

また目を合わせる時間を長くするのも効果的なことも!!

自分でも知らないうちにいろんな仕草など、男性は見ています。

ただ女性らしいしぐさでくくるにはもったいないですがやっぱり“笑顔”は最強!

他の人には見せないような、特別だったり自然だったりする笑顔に、悶絶する男性は多いのは間違いない。なので普段から気になる人にはさわやかな笑顔を心がけてみては!?

 

■3位:褒められたとき


そして最後は褒める!女性が褒められてうれしいというのは周知の通りですが、普段褒められる機会がなかなかない男性にとって、褒められるのは至極の喜びになります。好きな人がいたら、どんどん褒めてみてみて!

例えばスマートで、どんな服でも似合いますよね。何か気をつけているのですか?なんてこと言われたときは、何もしていなくても嬉しいものです。これが気にして体型を維持している方なら悶絶ものです。普通に、カッコいいと言われると嬉しいし、そのコを意識してしまうようになってしまいます。外見を褒められて嬉しいのは男も一緒なんです。

また、よく言われることを上げるよりかは、努力しているところに注目してみるのもかなりの効果があります。体育会系だからか「男らしい」とはよく言われるけど、努力しているところに注目している人の場合は“企画書の書き方が最高に上手くて見習いたい”などと言ってくれた場合はかなり意識してしまうようになります。他のコとは違うところを見てくれているのが嬉しいと感じさせればこちらのもの!!

仕事だけでなくても、男の場合、時計好きな人はかなりこだわっている人が多いので“いつもカッコいい時計してるよね”と言われたときは、”あまり気づかれないんだけどこの子分かってるなー”など、他のコが見つけにくいポイントを褒めるのもコツ。

 

いかがでしたか?ぜひ、ここで紹介したギャップやしぐさ、褒めテクを使って、彼の“キュン”ポイントを狙ってください。

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る