好きな人に「やっぱりそうなんだ・・・もう本命と考えるのはやめよう・・・」と思われないために。

男性 寝転ぶ2

いま恋人と呼ぶには少し早いかもしれないけれど、いい感じになっている関係の異性とかおられるでしょうか?

せっかくの久しぶりの出会い、望むのは彼や彼女との恋人関係。この恋を見事成就させたいと考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

きっとそんな大事な2人の時間をSNSなんかに投稿したりしているのではないかと思いますが、そこに投稿されているのが2人の共有している時間であれば問題ないのですが、想いを寄せている相手以外との時間も特に意識せず思い出だからと投稿するのはちょっと危険かもしれません。

もちろん、美味しいものを食べに行ったりだとか素敵な場所に行ったりだとかいわゆるリア充アピールしたいと思うようなこともあるかもしれませんが、正直、相手からすれば自分の知らない時間などSNSを通してみてしまうと恋を実らせようとしている気持ちに影を落としてしまう可能性があるのです。

FcebookやInstagramなんかはもうほとんどの方が利用されているとは思うのですが、その“SNS投稿”で破局を迎えるカップルもいるのも事実。カップルであれば話し合う機会もあるかもしれませんが、まだ恋人未満という関係では相手がもう諦めたり、本命から外してしまう可能性があるのです。

そこで今回は本命から他人に格下げしたくなる“NG投稿”をご紹介したいと思います。

 

1. 他の男(女)と写っている写真

付き合っていなければそりゃぁ、ある程度自由に行動してもいいと思いますが、想いを寄せている人であっても”あぁ彼氏(彼女)いるんだ…”というような展開になってしまうことがほとんどです。

たまに誰かの”もの”になっていることが燃え上がる場合もありますが、その多くは初めからわかっている場合です。

彼氏(彼女)からすれば”誰?こいつ”といったように間違いなく苛立と思います。恋人未満であればせっかく本命と思っているような相手であっても傷つきたくない分、冷静になってしまうのです。ですのでたとえいい場所や美味しいものを食べたとしても軽いノリでSNSに投稿しまくらないようにしましょう。

特に両想いかも?と思えるような状況の時はより注意したほうが良いでしょう。

 

2. デートしている写真

冒頭では2人で共有している時間であれば…と書きましたが、正直、デートするたびにSNSに投稿されるのを嫌がる場合も少なくありません。中には全然構わないという方もいらっしゃいますが、全員が全員というわけではありませんので注意が必要です。

別に隠したいとかそういう理由ではないのですがSNSを使わないような方も少なくありませんし、載せたいのであれば一応確認することをおすすめしておきます。

最近は何かにつけてカメラを向けることが多い昨今ですが、わざわざSNSに投稿なんてしなくても2人だけの思い出で置いておくこともいいものではないでしょうか?

これは今現在、恋人同士であっても、なくても意識しておいたほうがいいでしょう。

 

3. 他人の悪口

人の悪口を言って”いいこと”なんてほとんど起こりません。

これはSNSにかぎらずの鉄板のNG行為と言えますが、あなた自身がどういったニュアンスで投稿したかなんかというのはやはり小説作家でもない限り明確に伝わることはないでしょう。特にSNSなんかであれば普段の言葉遣いでしか投稿なんてしないでしょうから、誤解を招いてしまう可能性も十分にあるわけです。

あなた的には”少し”というようなことが、文面を見るだけでは”とても”というような表現として受け取られてしまう可能性は十分にありますので注意が必要です。

ですので他人の悪口は基本的に言わない、もしどうしても誰かに聞いて欲しい、言いたいのであれば直接あって相談したりすればいいのです。ただそれでも気心のしれた友人相手にとどめておくようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

情報の共有であったり、連絡系統としてSNSのサービスというのはとっても便利ですが、SNS上でしかあまり付き合いのない相手というのはなかなか相手に真意というのが伝わりにくいものです。そう考えればわかると思うのですが、自分でも気付きにくいようなちょっとしたことであったりしても相手を傷つけたり嫌な思いをさせたりしてしまう可能性は十分にあるわけです。

SNSで繋がった相手といつも上手くいかない場合は、今一度、自分の投稿の仕方をチェックしてみてもいいかもしれません。まして今”脈”があるかも?と思えるような相手がいるのであればしっかりと意識しておくようにしましょう!

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る