女性が考える、うまくいかないかも・・・・ 別れを感じさせる瞬間

女性 憂鬱

女性は感受性がとても高いので男性が想像もしない状況の中別れを切り出されたりというのは現実としてあります。

女性からすれば、そこまでに至るまでには何らかの主張をしているはずなのですが、男には全く伝わらないということがほとんどです。ですので別れを切り出された時に、訳がわからないのでズルズルとその彼女との思い出を引きずってしまったりすることがほとんどです。

女性の方へ言えるとすれば男は本当に鈍感な方が多いので、不満を溜め込んでいきなり割り切るというようなことはしないで「ここが嫌だから、やめてね!」と言えるようになる方が、長続きする秘訣と言えます。また男性に対して言えることは、この恋、もしくは恋愛関係になる前もですが、うまくいかないかもしれない……本能的にそんな予感をおぼえること、女の子にはけっこうあるものです。どうして、うまくいかないかも……と思ったの? ちゃんとこっちが納得できるように説明してよ! と思う男性は多いかもしれません。

が、どうしてうまくいきそうにないなと思ったのか、直感的に思ったことをことばで説明するのはむずかしくもあり、女の子としてももどかしいところであります。ですのでしっかりと彼女の考えていることに敏感になりましょう!としか言いようがない感じでが、今回は「この男子とはうまくいきそうにないかも……」と女の子が思うのは、どんなとき、どんなことっで? という点について考えてみることにします。

 

女性が別れの予感を感じる瞬間

 

 喧嘩ばかりでも譲らない男性

なんで会うとすぐにケンカになってしまうんだろう、とよくよく考えてみたところ、私も彼もふたりそろってワガママな性格。ワガママ同士だけど、絶対に折れもせず、ゆずろうとしない。好きという感情が強ければ全部ガマンできたけれど、だんだん不満がつのってきた気がする。

 

お金の使い方

プレゼントをくれるのは嫌ではないけれど、やたらとおごってくれようとしたり、プレゼントをくれたりする。付き合う前に、ちょっとしたプレゼントをくれるのはうれしかったけど「新しい靴ほしいな」とつぶやいただけで「買ってあげる」「いくらあればいい?」という方向に話がいってしまう。

自分で買うからと断ると、「どうして? プレゼントしたいのだけなのに。ほしいんじゃないの?」と言われる。そんなお金があるなら、彼には自分のほしいものを買ってほしい。

 

大勢もいいけれど2人の時間がない

デートのときに、必ず草野球や草サッカーチームのメンバーや後輩を数人連れてくる。「たまには2人で会いたい」と言ったら、ちょっとイヤな顔をされたので、つい「でも、みんなでわいわいも楽しいよね」と言ってしまったら、デートはいつもグループデート状態に……。

 

時間に対する価値観

行動的でテキパキしている彼からすると、おっとりのんびりの私の行動がとても気になるようで、やることなすことすべてに口を出される。

ひとり暮らしの私の家にきては、ゴミの仕分けから、洗濯ものの取り扱いにまでいちいち指示出し。ちょっとソファでゴロンとしていると「今のうちに買い物にいって、料理の下ごしらえをしておいたほうがいい」とか。休日くらい時間に追われずに過ごしたいけど、彼はそういう時間はムダと思っているようで、だんだん彼にあわせるのがつらくなってきた。

 

嫉妬が激しく、信用しない

少し位はヤキモチを妬かれると嬉しいものですが、信用していないかのように彼の束縛が激しい。仕事の付き合いの飲み会や、女の子の友だちとの約束までイヤな顔をする。本当に仕事の付き合いなのか、女の子同士で会っているか確認するかのように、「迎えにいこうか?」と電話やメッセがひんぱんにくる。電話に気付かずでなかったり、メッセに返信をしなかったりすると、後ですごく怒られるので、困ってしまう。

 

なんでも上から目線

アタマがいい人なんだけど、人の学歴や仕事のことを「ありえないよね。いまどき……」とか「ないわー」とか、上から目線でなんとなくバカにした言い方をするのが、気になる。自分は何でもできるから、できない人の気持ちがわからないのか、もしかしたらやさしくない人なのかも、と最近不安になってきた。

 

一緒の時間を共有できない

勇気を出してこちらからデートに誘い、せっかくおしゃれもしたのに、彼ときたらスマートフォンでずーっと何かを見てる。と思っていたら「これは……今が買いだ。チャンスだよ」と言われた。どうやらスマホで株式市場をチェックしていたよう。

 

かまってちゃんの彼

彼が浮気したことを問いただしたら、逆に「怒らないって約束するなら、事情を説明するけど、怒るなら何も話さない」とか「○○ちゃんが忙しすぎて、おれにあんまり時間割いてくれないからだろ」とか「おれはもっとずっと一緒にいたいのに、じゃあねってさらっと帰ったりするからさみしくなったんだよ」と言い返された。

 

友達や、趣味を大事にしない

ちょっと遅すぎるかもしれないという時間に電話をかけても、絶対に電話にすぐ出てくれるし、飲み会の後に「迎えにきてー」と頼んだら車で迎えにきてくる。すごくやさしい人だなーと思っていたけど、あるとき彼の友だちが「おまえ、最近付き合い悪すぎだろ」とか「ずーーっと△△ちゃんのこと待ってるじゃん」とか言っているのを聞いてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。というか、そこまで一途に思われると、怖いかも。

 

お互いの想いに対する価値観の違い

彼は何かというと私に「おまえ重い」とか「そういうことされると重いわー」と言う。自分でも、おせっかいだったり、しつこかったりするかも……とは思うんだけど、彼が好きだから、何でもしてあげたいし、ずっとそばにいたい。でも「重い」と言われてしまうと何もできなくなる。

男の子の友だちに相談したら「好きな人の気持ちが重いなんてことはない。同じくらいの気持ちで受け止めればいいだけ。好きってそもそも、重いものだしね」と言われてしまった。私の好きと彼の好きはぜんぜん違うのかもしれない。

 

まとめ

いかがでしたか?

上記のようなことがあると、女の子は「もう、この人とはうまくいかないかもしれない……」と思い始めたりするようです。女の子としては、別に彼が悪い、彼を責めようと思っているわけではなく、ただ彼も別の女の子と付き合ったほうが恋愛的にうまくいくのかも……とそんな気持ちです。男性側からするお意外なことで・・・・と思う部分もあるかもしれません。

ですがここに上がっている内容のほとんどについては仮に、恋愛を経て結婚に至ったとしてもトラブルが多い内容に思います。

もちろん、お互いに言いたいことをいって、歩み寄るこことができれば、それがいちばいいいいのですが、生きていく上で最優先にしている目標や、どうしてもゆるせない! と思う事柄がまったく違っていたりすると、そこで歩み寄るのなかなか難しいものです。

ですので結婚した場合にあっては離婚理由で最も多い”性格の不一致”というものになってきてしまうのです。

女性の場合、恋愛しているときも、ちょっとしたことでもいろいろなことを考えています。もちろんうまくいくようにということが前提ですが、そういった、自分とは違う価値観が彼女の中で加算されていきます。ですので男性が「おれたち、うまくいってる!」と思っていたのに、突然彼女から別れを切り出されて、本当にびっくりしてしまう男性が後を絶たないわけです。

とりあえず言えることとしては、疑問に思うことがあるのであれば「どうしてなのか?」を考え、歩み寄ることができれば幸せな時間を過ごすことができるようになります。うまくいかない理由を考えるって、けっこうしんどい作業ですが、ぜひ挑戦してみてもらいたいところです。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る