高嶺の花であってもチャレンジしてみる?実は自信がなくてガードのゆるい女性なのかも?

女性 見つめる9

自分にどストライクの女性と出会った場合、あなたはどうされますか?

すごい好みの女性であったりすると緊張してしまったりして自分には高嶺の花かも…と考えてしまって物怖じしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?また勇気を絞って声をかけてみたものの、“なかなか落ちなさそう…”って感じることもあるかもしれませんね。ですがガードが本当に固いとは限りませんよ。

もしかしたらガードがゆるい女だったりすることもあるんです…!ですのでガードが緩ければ警戒されることも少なくなるでしょうし、期待できますよね。そこで今回は自分には高嶺の花とも思えるような自分好みの女性があらわれた場合、一生懸命コミュニケーションを取らなくても何気にガードがゆるい女性がどうかの見分け方をご紹介します。

 

1. 不特定多数の男と仲がいい

いろんな男友達はいるのに彼氏のいない女性の場合、特定の男性と付き合うことをしないようにしているのかもしれません。

やっぱり恋人ができるといろんなことん制限がかかってしまいますよね。こういった女性はけっこうな確率でが危険であったり、性格なども良くて彼氏がいないというのが不思議に感じてしまうのですが、それは特定の男性とお付き合いすることで自由がなくなってしまってしまうのが嫌なんです。要は彼氏ができないのではなく、彼氏という存在を作らないようにしているのかもしれません。

でも特定の人とは付き合わないけど、男女の関係はそれなりにしていることも多いので、付き合いたいという要望などではなく「一緒に遊ばない?」というような程度であれば簡単に落とせるかもしれません。

 

2. ブラ紐を気にしない

最近は魅せる下着なんていうのも流行っていますが、一般的には女性はあまり見られたくないと考えるのですが、ガードの固くない女性というのはあまりそういった部分を気にしないのです。

女性の中でも気にする人は気にするし、気にしない人は気にしない人もいるかと思いますが、男性は多くの方が気になってしまうんです。実際それを見てどうのというのはないのですが、やっぱり少しエロさを感じてしまうもんなんです。

男性であってもキャミソールとブラの違いくらいは見分けが付くのに見られていてもあまり気にしないというのはガードも緩い場合が多いのです。

 

3. 見た目と違って香水の匂いが強い

純粋に香水の匂いが好きで毎日使っているがゆえに特定の香水の匂いになれてしまい、つけすぎている場合もあるのですが、一般的に香水をつける理由を考えてみればわかるのではないかと思いますが、要は自己主張、つまり周りの人達に”よく”思われたいという気持ちの表れなんです。もちろんそういったことを意識してるわけではないのですが、香水を付ける女性の多くは”よく”思われたいと考えるのです。

見方を変えて考えてみると”よく思われたい”=”自分に自信がない”と考えることもできますよね?こういったことから見た目と違って香水の匂いがきつかったりする場合、自分に自信の無いガードゆるめの女性かも…?

 

4. アクセサリーの量が多い

香水と同様にアクセサリーをつけているのが多い女性の場合も一般的には自信がない人に多くみられる特徴です。

さりげない感じであったり、ポイント的にアクセサリーを用いる程度であればいいのですが自分に自信が持てないためにアクセサリーを多く身につけているのです。また周りの目も気にする傾向が強いため、断れない女性が多いのもこのタイプです。

 

まとめ

いかがでしたか?

人の心理は意外なところで判断できることも多いのです。見た目は完璧で近寄りがたくても実は自分に自信がないことを隠したいだけなのかもしれません。そしてそういった女性というのは決まってガードがゆるい女性が多く、誘われたら嬉しかったり、断れなかったりという場合があるのです。

もちろん恋愛するとなるとガードのゆるい女性というのは不安を感じたりしてしまうものですが、遊びたくてガードがゆるい女性でなければ心配ないでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る