実家暮らしの「パラサイトシングル」が実は結婚向きな4つの理由

女性 母親

多くの独身者が考える結婚相手のなかで敬遠されがちなのが”パラサイトシングル”。

様々な理由が挙げられていますが、一番大きいのは自立できていのではないか?という疑いが変えられやすいものですが、最近は少し前と違って考えた上で、親と同居しているということも少なくありません。”パラサイトシングル”とは、社会人になってからも親と同居する状態にある独身男女のことが言われていて、親と子供、お互いが「親離れ、子離れ」できない現状があるのも事実です。

婚活を真剣に考えている場合、親からの自立は必須と言われています。

というのも経済的・家事的に楽なパラサイトシングルの生活に浸ってしまっていますと、外の世界(社会や対人関係)に出て行く事をためらう人も中には居るからです。恵まれた生活を送れますが、一般的に「結婚から遠ざかる」状態と言われることが多いのも事実。

ですが最近は、”パラサイトシングル”こそが結婚に近い人物とも言われています。昔みたいに敬遠されていた時代とは少し変わりつつあるのかもしれません。そこで今回は”パラサイトシングル”に秘められたその理由を考えてみましょう!

 

姑さんとうまくいきやすい

女性が気にするところではありますが、あいだに挟まれる男性としても悩ましいのが”嫁姑問題”。

結婚するとなると誰でも1度くらいは考えたことなどあるのではないでしょうか?この”嫁姑問題”が起きる家庭では原因は様々で一概に”これ”を解決すれば!と言うのが難しいのですが、多くの理由を包括すれば「夫婦の領域に口出しされること」が主な原因ではないでしょうか?

ですが親と同居しているような女性の場合、様々なことを日常的に注意されているからです。もちろん全くされないという場合もあるかもしれませんが、そういった家庭の方が珍しいですよね。

ですのでに日常的に繰り返される年長者からの注意を上手く交わす方法も身につけていることも。

また男性の場合、20代前半など若い世代ではあまりメリットを感じられる部分はありませんが、アラサーにもなると少々、親も息子の将来について気になるもの。結婚するのか?孫の顔を見れるのか?そういった心境から、結婚というところに結びついたとき、親としては来てくれたお嫁さんに対し友好的に接するパターンも少なくないのです。

 

貯金グセがついている

趣味でパーッと使ってしまう方も少なくありませんが、それなりにコツコツ貯金している方も少なくありません。

どうしても1人暮らしの人から見れば趣味などにお金を投じている姿をみると”独身貴族”を謳歌していると見てしまいがちですが、実際には程よくお金を回した残りをコツコツと貯金する傾向があるんだそう。

ですので親と同居していても、ちゃんと貯蓄ができているのであればそれなりの金銭感覚を持っていて計画性があるということがわかりやすいのです。もちろんもらったお金を全てを使っているとなると問題ありですが、結婚してみたら結婚相手が浪費家で困るという心配もありません。

身の丈にあった金銭感覚を持っているのであれば自立していないという不安は解消されるのではないでしょうか?

 

逆に自由がある

学生の頃であれば、ひとり暮らしをしたい!という意見もよく聞きますよね。

よく「一人暮らしの方が自由がある」と言うのが理由として考えられますが、確かに自由に生活することはできます。多少遅く帰っても何も言われませんし、縛りがないという部分では自由と言えます。

ですが実際に1人暮らしされたことがある方はわかると思うのですが、単純にそう言い切れることでもありませんよね。自由である文それなりに日々の生活には自分自身に責任があります。日常的なことで言えば一人暮らしになると家事や買い物、掃除、洗濯すべて自分でこなさなくてはなりません。そうなると、人間は次第にセカセカ暮らすようになってしまうものです。

もちろん親と同居すればしなくて済むのか?というとある程度のことはしなければいけませんが、いざとなった時に協力してもらえるというのは心強いことでもありますよね。心に余裕をもつことが可能なのも、同居している人たちの特権。

結婚したい!とヒステリー気味になったり焦ったりすることがありませんので、じっくりと二人の未来を考えることもできます。

 

無趣味でつまらない人間になりにくい

家族とともに生活しているので、個人の負担が軽いのがパラサイトシングルの魅力。その余ったパワーを、趣味に費やすことができるのです。

最近の若い世代の仕事に対する意識というのは昔と変わっていて、どちらかというとアフターを気にする方が増えてきているのも事実。つまり人生を仕事だけでなく、もう少し有意義な時間の使い方をしたいと考える方が少なくありません。

よく「仕事が忙しすぎて趣味どころではない」、「そんな時間作れない」・・・のような声を耳にします。が、果たしてそれで有意義と言えるでしょうか。もちろん仕事は大切。しかし、ひとつの趣味に没頭し、何かに夢中になっている人ほど、異性には魅力的に映るものです。

生き生きとしたあなたの人生に惚れ込む人が現れるのではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

敬遠されがちなパラサイトシングルであっても、結局はその人の価値観であったり、人間性を見てみないことにはわかりませんよね。上記項目はあくまでもエネルギッシュに暮らす「パラサイトシングル」のお話ということ。

休日全てをダラダラゴロゴロしているようでは実家暮らしが良い方向に作用しているとは言えませんのでご注意を!

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る