働きママであっても大丈夫!子供との接する時間が短くても、伝えたいことを伝える方法

働く ママ

仕事をしているとなかなか家族に対して時間を持つことができないことが多いものです。

自分自身で時間を調整しようと頑張っても、クライアントからの依頼などがあったりした場合、対応しないといけないことがほとんどでせっかく時間を空けれるように調整してもその時間が仕事で埋まってしまうなんていうことも少なくありません。

最近は男性も女性も職種に対して境界線というのが薄れてきているため、昔であれば父親が働いて母親が家事などをメインでするという構図もなくなってきているのですが、女性の場合、働いている場合など子供に対して構ってあげれる時間が少ないと悩んでしまう事もあるのではないでしょうか?

専業主婦としている方もだいぶ減ってきている昨今、仕事をしていれば物理的に子供と接する時間、一緒にいられる時間も短くなってしまうのは仕方のない事ですが、子供に対して申し訳ない気持ちを感じてしまうこともあるかもしれませんし、親として自信が持てなくなる場合などもあるかもしれません。

ですが、ホントの事を言えばそういったことで悩む必要はないのです。”働くママ”の場合、子どもにとっては憧れのお手本になれるのです。いつも仕事で忙しそうにしていて専業主婦でいる家庭よりも接する時間が短いママであっても、子供はちゃんと見ているのです。

そこで今回は、子供と多くの時間がとれずに悩んでしまっている働くママのために自信を持ってもらえるための事をご紹介したいと思います。

 

“やり遂げる”という事を見せる

親として子供に伝えたい事というのはいろいろあるかと思いますが、みなさんは子供たちに何を伝えたいでしょうか?

勉強の事?それとも自分が今まで経験してきた中で素晴らしいと感じた世界の事?本当にたくさんの事があるかと思いますが、最低限、親として望むのは子どもが自力で生きていくための力を身につけて欲しいと考えるのではないでしょうか?

そう考えると結果はどうあっても、”やり遂げる”という事が人生において大事なことではないかと思います。途中であきらめない心や、難しい問題に対しても粘り強く立ち向かう勇気など、人生を生きていく上で必要なことを身をもって教えてあげられるのが、あなたの普段の仕事に取り組む姿勢なのです。

例えばですが、多くの子供たちは強制的にやらされる勉強であったり、宿題などというのは嫌なことの一つでしょう。きっといつも「勉強しなさい!」であったり、「宿題しなさい!」など口うるさく言ってしまっているのではないかと思いますが、そんな時、仕事をしているママの姿を見せれば子供も感じることがでてくるのです。

仕事をしている人の多くは「家で仕事をしたくない」と考えるかもしれませんが、たまに親が頑張っている姿を家で見せるというのも”やり遂げる”力という大切さを伝えるのにとっても効果的です。

 

”熱中”している姿

趣味などはお持ちでしょうか?

親自身が、何かに夢中になっている姿を見せることも大切です。先ほどの”やり遂げる”というという事とはニュアンスが少し違うのですが、”熱中”するためには自分の好きな事である必要があります。

内容は読書することでも音楽を聴くことでも構いません。またスポーツをしたり、観戦したり、あなたが好きな事であれば何でもいいのですが、子供に”何か”に夢中になっている姿を見せてあげるようにしましょう。

もちろん無理してパフォーマンスをする必要はありません。普段の生活をとおして全てを子供のために行動するのではなく、たまにはあなたが”したい”事をしてもいいんです。

そういったあなたが何かに”熱中”している姿というのは子供の興味や好奇心を大きく、くすぐります。きっとあなたが熱中している事が何かというのが気になってくるものです。

そうすることで普段、伝えれていないことであっても子供は自然と親を見て成長するのです。
ママが仕事に対する姿勢であったり一生懸命、趣味など楽しんでいる姿を見せることは、非常に大事だという事です。

 

それでだけで引け目に感じている物理的な時間を埋める事ができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

今の時代なんかはよく目標が持てずに悩んでいる若い人も少なくありません。ですがこういった生きていくために必要な事をしっかりと伝えることで、あなたが気にしている時間的な溝は少しでも埋まるはずです。

特に日々忙しくしている”働くママ”さんなんかはちょっと意識するくらいで十分、子供にあなたが伝えたいことを伝えることは出来るようになるでしょう。

もちろんママだけでなく、パパもお手本になることはできるのですが、やはり母親の影響というのは子供にとってとても大きなものです。

もしかしたらふと思い出すこともあるのではないでしょうか?なんとなく自分の母親の姿と今の自分が似ている事が。そして尊敬する母親のようになりたいと考えているかもしれませんね。

 

画像:pixabay.com

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る