まさか朝に食べてる?ヨーグルトでダイエット意識している人必見!

ヨーグルト

ダイエットに効果があると言われているヨーグルト、一度はダイエットに取り入れたことがあるのではないでしょうか?

健康や美容の食品として有名なヨーグルトはダイエットにも効果的なのはみなさんご存知だとは思うのですが、ヨーグルトは栄養価が高く、ビフィズス菌の働きで腸内環境を良くしてくれます!

ですので単純なダイエットだけでなく、ぽっこりお腹もスッキリダイエットできちゃいます。ですが多くのみなさんは朝食べることが多いのではないかと思うのですが、最近は夜に食べるのが効果的だと言われています!

そこで今回は夜食べることでさらに江陵のあるヨーグルトについて知識を取り入れちゃいましょう!

 

そもそもヨーグルトの魅力とは?

まずは、広く健康食品として取り上げられているヨーグルトですが、そもそも便秘解消以外にどんな効果があるんだっけ?なんて思っている方も多いのではないでしょうか。まずはヨーグルトが持つ驚くべき効果を知っておきましょう!

まず、ヨーグルトにはタンパク質やカルシウム、ビタミンがバランスよく含まれていますが主材料が牛乳なので、栄養価も高いのが特徴です。この栄養素のおかげで、お肌の調子はもちろんのこと、花粉症などの免疫も整えてくれるんだというから優れものです!

その他にもたくさんの効果が!ヨーグルトの効果は主に以下の効果が挙げられます。

  • 便秘改善

  • ニキビ、肌荒れを改善して美肌効果

  • 生活習慣病の予防

  • 骨を強くする

  • 精神の安定(イライラ予防)

  • 筋肉のもととなる

  • ウイルス、細菌の免疫力向上

  • 脂肪燃焼促進効果

いかがですか?まさにTHE健康!という感じですよね。こんな優れた食べ物はなかなかありません。綺麗になりたい女子はもちろんのこと、男性にもオススメです!

日々仕事で忙しくしている男性には、ヨーグルトに多く含まれている乳酸菌が「身体を丈夫に」してくれるんです!

ヨーグルトを食べれば腸内環境のバランスを良くすることもでき、それにより腸内に善玉菌も増えてくれるのです。その結果として乳酸菌を活性化させることが出来ちゃうんだとか。

今までは乳酸菌の生きた菌だけが働きかけると言われていたのですが、最近の研究では腸まで届かなかった死菌も、身体の免疫システムを刺激することが分かったんですよ!忙しくても手軽に取れるヨーグルトで免疫力もアップするなんて優れものすぎますよね!

 

夜にヨーグルトを食べる理由

いよいよ女子お待ちかねの本題ですが、朝に食べる方が多いかと思うのですが、なぜ夜に取るほうがいいのか?をご紹介していきます。

 

1. 肝臓の負担を減らす

夜食べるべき理由はなんだか分かりますか?

実は、朝、空腹のうちに食べるよりも、食後で胃酸が薄まっている夜の時間に食べる方がいいということが判明したんだそうです。夜にヨーグルトを食べることで寝ている間に腸を整えることができ、肝臓の負担も減らすことが出来るようになるのです。

 

2. 骨の形成を促進

睡眠時に行なわれる骨の形成に役立たせることもできるんです。不足しがちな栄養素を補えるのも、夜にヨーグルトを食べる理由です!

 

3. 快眠を得られる

精神の安定という要素から更に、快眠を得られるようにもなります。

 

4. ダイエット効果も

もちろんダイエットにも効果があります!

夜に無糖のヨーグルトを食べれば、空腹感を満たすことはもちろん、腸内環境を整えやすくなり、便秘も解消出来ちゃうんです!ただし、ヨーグルトは意外と脂肪分が多くて太りやすいので、食べ過ぎないように注意してください!また、夜の22時以降に食べるのも控えましょう。果物を入れて食べるのもカロリーが上がって良くないので、味に飽きて、何か糖分を入れたい場合は、出来るだけ早めの時間に食べ終わるように心がけてください!

 

まとめ

いかがでしたか?

ヨーグルトを食べることの効果と、夜に食べる理由についてご紹介しましたが、夜にヨーグルトを食べることでこんなにも体に良いなんて驚きですよね。身体を丈夫にして、免疫力も高めて、体の中から綺麗な女性をめざしましょう!

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る