あなたの愛が重たいと言われたことはありませんか?もしかしたら恋愛依存症かも?

カップル

恋人がいないというのも寂しいものですが、あなたは恋人と呼べるようなパートナーがいないと不安になってしまったりしていませんか?もしあなたが、恋人が絶えることなくいる、ひとつの恋愛が終わっても、すぐに次の彼氏ができている…そんな状態を繰り返している人はもしかしたら「恋愛依存症」かもしれません。

まずは恋愛依存症というものがどういったものかを認識する必要があります。知らず知らずのうちに相手を困らせたり周囲の人たちを困らせてしまっているかもしれませんよ?それでは恋愛依存とはどのような状態なのでしょうか?

 

恋愛依存症ってどんな状態なの?

様々なパターンや表現の仕方はありますが、共通するものは、恋愛している状態でないことに強い不安や物足りなさを感じてしまうことが挙げられます。”恋愛をしている”という安心感がないと、日常生活に支障をきたすこともしばしばです。

とはいえ、恋愛をしたとしても、本人は、決して楽しく幸せなものではなく、時には傷つき、本人も相手も苦しんでいるにもかかわらず、別れを選択しようとはしない。なのに最終的には破局してしまい、更には同じような恋愛を繰り返してしまう。

結果、周囲の人からは「どうしてあんな人とばかり付き合うの?」「別れればいいのに」と不思議がられ、呆れられてしまう事も多々あります。また恋愛依存症に陥ると精神的に不安定になってしまうので周りに迷惑をかけるだけでなく、本人も体調を崩すなどといった悪循環に陥ってしまうことが考えられます。

 

なぜ恋愛依存症になるのか

世の中には楽しい誘惑がたくさん溢れています。そのため、『○○依存』という言葉をよく聞くようになりましたよね。

“依存”とは、快感など特定の刺激に対する欲求が理性に勝る行動を引き起こしてしまう状態を指します。

薬物やアルコールなどは物質的な刺激を求める依存や、賭け事や買い物などの行為に対する依存、そして夫婦や恋人などの人間関係に対する依存など、数多く存在します。 “恋愛”はその中の人間関係に対しての依存とされており、共依存などとも呼ばれます。

お互い幸せであれば良いのですが、恋愛依存症となってしまうと度が過ぎる“依存”はお互いに悲しんだり傷ついたりということにつながりやすいと言われています。

 

もしあなたが不安に感じるのであれば一度セルフチエックしてみてはいかがでしょうか?

また恋人ができると、嫉妬しすぎたり、束縛が強すぎて相手を困らせてしまったという経験のある方も、どれくらい恋愛というものに依存してしまう可能性があるのか把握することで、度がすぎた恋愛依存を回避できるかもしれません。

 

あなたは恋愛依存症?

ここで、あなたがどのくらい恋愛に依存しやすいかを確認してみましょう。

自分はそうだと思う、同意できると思う項目にチェックを入れてください。恋愛依存症チェック

 

□親しい人から裏切られることがよくある。

□恋愛や人間関係にお決まりの失敗パターンがある。

□自分がいなければダメな人がいるとほうっておけなくなる。

□子供の頃に親から愛されずに育った。

□束縛が過ぎて相手を困らせてしまうことがある。

□自分は不幸な環境のもとにいることが多い。

□一人でいる事に不安を感じる。

□誰にも必要とされていない自分には価値がない。

□相談相手は恋人しかいない。

□人生において恋愛より大事なものはない。

いくつ当てはまりましたか?

上記の項目は、恋愛依存に陥りやすい傾向・特徴をピックアップしてみました。該当数が多い程、あなたの恋愛依存度は高いといえるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

該当するからといっても、あくまで傾向なのであまり深刻にとらえる必要はありません。

もし、あなたに傾向があるかも…。依存してしまっているかも…と感じるのでああれば、改善する方法もあります。というのも恋愛依存に陥る人の多くは一言でいうと”愛され下手”なのです。愛されることに慣れていない。だからこそ、愛される事を執拗に求めてしまう。けれど本人は、愛されることに慣れていないから愛情の確かめ方が下手で、良好な関係が築けないというふうに思い込んでしまい、結果、幸せな恋愛を経験できずに愛され下手のまま次の恋愛を求めてしまうという悪循環に陥ってしまいがちです。

ですので改善するには愛されていることを感じれるようにしましょう。

そのためにはまず、”自分が自分を愛せていること”が大切です。
どれだけ他人から愛情を示されていても、自分自身の事が愛せていないと、その愛情を素直に受け取ることが難しくなってしまいます。
そして、その愛情を確かめようと試せば試すほど、不安が大きくなってしまうということが起こります。

逆に言えば、自分の事を愛せていれば、自分に自信を持って他者を愛する事もでき、同じように愛されることも自然にできるということです。

そして、恋愛依存に陥ってるかもしれないと感じたなら、まずは自分の心に耳を傾けてみてください。
「恋愛に依存する事で何を求めているのか?」・「その求めるものは、今の相手に依存する恋愛で得られるものなのか?」
自分の本心と向かい合い、素直な自分の声が聞けた時、あなただけの解決方法が見つかるはずです。

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る