”アラサーにもなればストレス対策が本気で重要!”な理由と対策を紹介!

女性 睡眠

どうしてもアラサーになってくると自分の老化を感じることが少なくありませんよね。

今回は老化の原因とも言える日常生活でのストレスにフォーカスしてみたいと思います。アラサー女子が気になるのは老化だけれどそれを促進させてしまう可能性があるのがストレス。ストレスによって体調が変化したりしませんか?この体調の変化も気になるところですが、ストレスにより自分自身が気づかないうちに“老化”が進んでしまっている可能せがありますので、ストレスによる老化を防止するために、あなたが日常でできる若返りケアをご紹介します!

 

1. ヘッドスパで髪の毛からリフレッシュ!

皆さんはヘッドスパを体感したことはありますか?

ヘアサロンでも最近はクーポンメニューの中に含まれていたりもしますが、ストレス、老化で気になるところというので髪の毛も気になってしまいませんか?髪の毛のダメージが進んでしまったり、ボリュームがでなくなったと悩んでしまったり。

ヘッドスパは頭のマッサージをしてくれるエステですが、頭皮や毛穴を綺麗にしてくれるのはもちろんなんですが、マッサージによって自律神経がほぐれ、リラックスできるんです。また、ヘッドスパによって引き締まった頭皮には、髪を丈夫にする効果があるので、艶やかな健康な髪になって若返りも期待できますよ。

もちろんエステなどもいいのですが、普段と違ったヘッドスパ。一度試してみてはいかがでしょうか?

2. 夜はしっかり睡眠をとる!

仕事など普段、忙しくしている場合、寝る時間を削ってプライベートな時間を作る方もいるかと思うのですが、夜の睡眠はストレスに大きく影響しますので注意が必要です。”絶対に寝るまでにしなければいけない!”ということは仕方ないにしても、日々睡眠を削ってだらだらと起きている場合は、睡眠をしっかりとるような生活スタイルに変えていくことをオススメします。

実は、夜の睡眠時間はただ寝て疲れを取るだけでなく、しっかりと睡眠を取るという事には、様々なメリットがあるんです!

 

睡眠をしっかりと取ることでのメリット

夜、寝る前に食べ物を食べないほうがいいというのは様々な理由がありますが、体が睡眠不足のストレス状態の時に分泌される「コルチゾール」というホルモンには、脂肪を溜め込む作用があります。それとは反対に、寝ている間に分泌されるのは成長ホルモン。この成長ホルモンにはお肌や細胞の疲れを修復しようと働くだけでなく、実は脂肪燃焼の作用があると言われているのです。

また寝ている時というのは、内蔵を休める時間でもありますので体調をしっかりと整えることができるというメリットもあるのです。

また、赤ちゃんや子供で有名なのが”寝る子は育つ”という言葉がありますが、これは睡眠中に発生する成長ホルモンもあるのですが、実は体力がないとぐっすりと眠ることができないのです。ただ単に寝ることだけでもカロリーは消費されるのです。

ただ、寝ればいいというわけでは泣く、しっかりと”正しい睡眠”を取れているという条件があります。

正しい睡眠といわれてもピンと来ない方がほとんどだと思うのですが、目安は、起きたときにスッキリ目覚めることができ、疲れが残っていないということ。浅い眠りではなくしっかり熟睡できるかどうかがポイントです。

そう考えると寝不足の状態ではしかありと正しく睡眠が取れているということはありませんよね。

もし睡眠がしっかり取れていない方は見直して見ましょう。

 

3. 緑黄色野菜でビタミン摂取!

美容を目指すアラサーが気になるところといえば、食生活など気にされている方が多いかと思いますが、野菜は健康的、とお考えのあなた!ただ野菜を食べているからといって安心してはいけません。

実際、多くのビタミンなどを気にされていると思うのですが、やはりバランスをとるのであれば緑黄色野菜が効果的です。つまり、色の濃い野菜を食べることがストレスにも大きく影響します。

毎日仕事が忙しくて外食ばかりになっていると、ビタミンやミネラルが不足し、ストレスを感じやすくなります。ビタミンは、副腎皮質ホルモンと似たはたらきをしたり、神経を落ち着かせ、脳細胞を活性化してくれます。またミネラルは、神経・筋肉を機能させるためには欠かせない成分なんです。

もちろんこういた緑黄色野菜が苦手という方もおられるかもしれませんが、苦手な人には、フレッシュな野菜ジュースにして飲むのをおすすめします。自分でつくる野菜メニューの方が栄養満点ですから、心がけて摂取してみてください!

そうすればストレスを感じにくくなったり、美容にも大きく貢献してくれますよ!

 

4. やっぱり適度な運動が大切!

多くの方がストレス解消法として選択するのが、運動ではないでしょうか?間違いなく、運動をすること(体を動かすこと)は有効なストレスケアの一つです。健康的な身体にするには、食生活やエステだけではやはり足りません!無理のない程度の運動をしてみましょう!

また、運動を続けている人は、運動をあまりしない人に比べると、ストレスに対しての対応力があることが明らかになっています。激しい運動をするほどストレスが解消されるといわれていますので、運動とストレスの関係はいわば反比例していると考えられるのです。

運動の種類は有酸素運動がより効果的だといわれていますが、なぜ有酸素運動がストレスに効果があるのか、そのメカニズムはまだ明らかにはなっていませんが、中強度の有酸素運動を週に3回。1回に最低20分以上で12週間ほど続けると最も効果が感じられるということが研究で明らかになっているのです。

定期的に有酸素運動を行うことによる効果は、通常のストレス発散による解消だけではありません。将来に対する希望が持てたり、自分に自信が持てたり、生活習慣や考え方までが変わると言われているのです。

まずは、普段の駅までの距離を一駅多く歩く、家で暇な時間に散歩がてらに歩くということを始めてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

ストレスが老化にも大きな影響を与える理由がわかったかと思いますが、まずは出来るとこからでいいと思うのです。夜、寝る前にスマホを触ったりすることをやめるという意識をするだけでも大きく改善される場合があります。

この記事を読まれているということは老化を気にしたり、ストレスヲ気にされている方がほとんどかと思いますが、ぜひ一度見直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る